iPadを子供向けに考えてみる

自分で使わなくなって転がしてあったDSで、うちの子がよく遊ぶことが多い。せっかくだからiPadとか持たせて遊ばせてしまおうか、という気も少ししてきた。
幼児向けのiPadのアプリもそこそこ多いようで、
vol.15 親子で楽しむiPad 2」(All about)
等を見ると、少しその気になってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

難しく微妙な問題

ついこの前まで、「出産難民」の話は、仕事のきつさ、医師の不足から来ていると、ずっと思っていました。
けれども、最近になって急に厳しくなってきたわけは、それだけではないようです。そのキーワードは、「防衛医療」でした。

最近、驚いたこと」を書いた頃に思っていたよりは、はるかに難しく微妙な問題です。
同意書がない限り、緊急対応もされないような世の中になってしまうのでしょうか。

Google
"防衛医療"
"産婦人科 分娩休止"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近、驚いたこと

厚生労働大臣の不適切な発言で、いろいろと騒がれています。
この騒ぎをきっかけに知ったことがあるのですが、ビックリしました。

分娩をやめる病院が相次いでいて、早い時期に分娩予約が必要、ということ。

「子供を生む機械」発言に怒ったり、児童手当拡充を求める言葉を見かけることがありました。産科の医師が減ってきていることも、一応、知ってはいました。
でも、最初も最初、入り口で大渋滞しているとは。

自分の無知を思い知ると同時に、現実のひどさに驚きです。


google
"出産難民"
"分娩 早期 予約"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

使い捨て?再使用?

以前、カプセル内視鏡の話を聞いたとき、どうやって、撮影した絵を取り出し、カプセルを再使用するのかどうか、というところに興味を持った。
ただ、そのときには、分からずに、しばらく経つ。

その答を、たまたま、見かけた。
【第1回・登場の経緯】カプセル内視鏡,軍事技術との意外なつながり(Tech-On!:要無料登録)
ギブンイメージング社の「PillCam SB」の解説があった。

静止画を電波で送信し、腹部に貼ったアンテナで受信する。本体は使い捨てで、450米ドル。
回収、再使用をどうするのか、なんてことは、要らぬ心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「池」らしい

この前、僕のDS Liteの液晶不具合かと思った症状は、どうやら、「池」と呼ばれるものらしい。

どうも、よく似た感じ。
実際、保護シートを張りなおしたら、「池」が出なくなったし。

参考
"DS lite 池 液晶 保護 不具合"(Google)

関連
液晶不良かと思ったが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お米は魅力的

最近、お米の株主優待が気になっている。

本来、成長を続ける株式を持って、そこで得た資金で米を買うほうが合理的だろうと思う。
株主優待として配布するための経費がどれ位か分からないけれど、きっと、余分な費用がかかっているんじゃないかな、と思うので。


けれども、気になるものは気になる。理屈抜きにして。

ひとまず、情報源として、こんなあたりを参考にしてみることにする。

(Yahoo!ファイナンス:株主優待情報を調べる)
お米(株主優待ガイド)
お米 ランキング(株主優待☆オークションランキング)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

液晶不良かと思ったが…

この前、買った、ニンテンドーDS Lite、何だか、上部液晶の表示がおかしい。
中心部にシミのようなにじみが出ることがある。
特に、電池切れの後、最初のPower Onの時に、その症状がひどい。

販売店に聞きに行ってみた。


混んでたこともあったのか、ちょっと、素っ気ない感じ。メーカに送って調べてもらわないと、修理になるかどうか、分からないとのこと。
それとともに、「保護シートを一度外して、様子を見ていただいた後のほうが、良いかもしれませんよ。」と言われる。

保護シートをはがして、電源を入れなおしてみる。
すると

液晶のにじみが消えた。

その後、一度、「シミ」が復活したことがあった他は、表示は直ったような雰囲気。


なんだったんだろう?
これって、ただ、保護シートの張り方が悪かったってこと、なのかなぁ。

関連
辞典を買ってみる

| | Comments (1179) | TrackBack (1)

気になった言葉

最近、ピグマリオン効果とか、ハロー効果という言葉が、ちょっと気になった。

周りの期待や後ろ盾を得て、水を得た魚のように、活き活きと結果を出していくような人もいる。
一方、そういう環境をプレッシャーに感じ、実力を発揮できない人もいる。
そういうことがモヤモヤと頭にあるときに、上の言葉を見かけ、気になり始めた。

ピグマリオン効果やハロー効果の相乗効果が本当にあるのなら、期待が実力に先行する状況に身多くことで、実力が高まっていくはず、と思える。
でも、実際には、正のスパイラル効果よりも、負のスパイラルに入っていくことも、多そうな気がする。
僕自身を振り返ると、年を経るとともに、後者が多くなってきているような気もする。

期待を元に実力を発揮していく人と、そうでない人との差はどこから来るのだろうか。


Wikipedia

  • ピグマリオン効果
  • ハロー効果

  • | | Comments (0) | TrackBack (0)

    追い払っても何度も来る奴

    ハトがやってくる。何度も追い払ってるのに!

    「ハトは警戒心が強く…」ということがよく書かれているけれど、本当?警戒しているんだったら、どうして何度もやってくるの?

    ハト除けには、手すりにテグスを張るのが有効な様子。けれど、これはちょっと邪魔な感じ。
    あまりやりたくない。

    一方、臭いを使うものもあるらしい。
    「ハト用立入禁止」という商品名を見かけたので、ホームセンタに行ってみた。ただ、置いていなかった。
    効果も分からないものを取り寄せするのは嫌なので、今回は諦めて帰ってきた。

    それでも、「使ってる人の感想など、書かれてないだろうか?」と気にかかる。
    ちょっと探してみたけれど…。
    それらしいことは見あたらない。

    Google
    "ハト 警戒心"
    "ハト用立入禁止"

    関連
    ベランダでの攻防

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    今年の花粉症

    今年もどうやら終わった感じがする。今回は軽かったので、ずいぶんと助かった。

    どうも、僕の花粉症は、
    「梅の花が咲き始めて桜の花が散る頃まで」
    というのが多いみたい。

    関連
    今年も、そろそろ、花粉症

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    より以前の記事一覧