ポッドキャスティング、聞き始める

しばらく前から、@niftyで「Podcasting Juice」が始まった。
大浜さん、今回は?」を書いた頃に、そういうものがあるのを知ったのだけれど、その頃は、あまり興味がなかった。
今回は、「Better English with Catherine」をきっかけに、聞き始めた。

以前、インターネットラジオを少し聞いていたことがあった。けれど、語学学習という意味では、録音して繰り返し聞く、というわけにもいかなかったので、不便に思っていた。
ポッドキャスティングで、通勤電車などで聞けるとなると、なかなか好ましい。
語研の無料語学教材 ポッドキャスティングで活用しよう!」というのもある。こういうプログラムがあるのを知ると、興味も湧いてくる。

試しに、

  • Download and Podcast Trial(BBC Radio)
  • Podcasting(CNN)

  • なども参考にして、ひとまず聞いてみようか。

    ポッドキャスティングを使った語学学習について、きっとどこかに情報がまとまっている気がするから、そういう場所を見つけておきたい。

    | | Comments (2) | TrackBack (0)

    リッチテンプレートでも、ダメ?

    なぜか、Permalink部分の表示がHASH(0x????)となってしまうことがたびたびあった。それで、「まずは、クールペンギンで」と思い、テンプレートを変えてみた。

    しばらくは調子よく、これで直ったと思っていた。

    けれど、今日見てみると、また、表示がおかしい。「お知らせココログ」を見てみるが、そういった問題の修正について、書かれている様子はなかった。

    結局、問題の理由は分からない。
    どうやったら、避けられるんだろう?こういう状態から。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    サイトサマリを取れるようになった

    しばらく前から、時々、「板倉雄一郎事務所」を読んでいる。
    このサイトには、きちんとhttp://www.yuichiro-itakura.com/index.rdfがあって、サイトのサマリを取れるようになっている。しかし、なぜか、Operaのニュースフィードに登録しているのに、サマリを取れていなかった。

    仕方ないので、一度以前のニュースフィードの登録を削除し、もう一度、設定しなおした。すると、きちんとサマリを受けられるようになった。

    何が悪かったんだろう?よく分からない。
    よく分からないときには、一度、削除して設定しなおし、というのも、考えてみたほうがいいかもしれない。
    もしかすると、Opera 8.01日本語版に変えたことが影響しているのかも。
    あるいは、やり方を変えたかもしれない。以前は、RDFのリンクをクリックしただけで、今回は、アドレスバーのRSSラベルをクリックしたのかもしれない。

    Amazon.co.jp
    "板倉雄一郎"で探す

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    まずは、クールペンギンで

    PermalinkがHASH(0x????)の表示になってしまう」のを、どうやって根本的に直せばいいのか、よく分からない。
    ひとまずは、ココログリッチテンプレートセットに切り替えて様子を見ることにした。

    どれにしようか?

  • クールペンギン
  • マロとテーブル
  • シャーベット

  • あたりでちょっと迷った。けれど、「シャーベット」はOperaでの表示がうまくいってなさそうだったので、まずは「クールペンギン」で。

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    大浜さん、今回は?

    この前、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)で、Pod♪Cast(Seesaa ブログ)が紹介されていた。

  • ポストブログ ポッドキャスティングとは(2005年6月2日放送)

  • そういえば、大浜さん、「WBSブログ 大浜 平太郎」を番組で始めたけれど、更新されなくなって久しいなぁ、なんてことをふと思い出した。それで、「大浜平太郎 ポッドキャスティングを実験中」を聞いてみる。すると、以前のブログを止めた言い訳みたいな感じ。
    きっと合わなかったんでしょうね。こういう形態のものに。

    この感じだと、ポッドキャスティングもあまり更新してくれなさそうな雰囲気。でも、せっかくなのだから、数回は続けていただけないだろうか?
    この実験で気をよくして、WBSのページの中に、大浜さんのコーナーを作るとか、いう話は無さそうだ。

    Amazon.co.jp
    Podcast Solutions
    "podcasting"で探す

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    PermalinkがHASH(0x????)の表示になってしまう

    何をすると、そうなってしまうのか、よく分からない。けれど、ここ2ヶ月で5回くらい、そういうことが起きた。
    なぜか、各ページの「Permalink」のところの表示が「HASH(0x????)」のように表示されてしまう。

    そうなると、どうやって直していいか分からなくて、デザインの変更をしていなくても、いつも、[ブログ]-[デザイン]-[デザインを選択]-[反映]ですべてに反映させている。すると、とりあえず、以前のように表示される。

    気のせいかもしれないけれど、そういう表示になっているのは、古いデザインのページのような気がする。拾い読みした限り、リッチテンプレートを使っているページには見当たらない。
    僕も、何か、変えたほうがいいのだろうか?そういう理由だと仮定すると。

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    ビールの缶

    ビールのことを探していて、たまたま、行き着いたこのページ。

  • Beer Can Museum

  • 見ていて、結構面白いです。
    例えば、
  • Can Opener (缶切り)
  • タカラビール缶

  • 今、普通に使われているプルトップから想像すると、缶切りで空けていたなんて、想像しづらいです。それに、宝酒造がビールを出していたことがあるのも。

    缶切りで開けたビールっていうのは、どんな味なんだろう?

    Amazon.co.jp
    ビールのラベル

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    気づかぬ間に50MBまで容量アップ、やはり…

    しばらく前に、ココログの「無料で使える容量(30MB)一杯まで続けて、やめよう!」と思ったことがあった。けれど、やはり、「"逃げ水"みたい」に、そうなる前に、容量アップをしていた。

  • ココログのディスク大容量化について」(お知らせココログ
  • ココログベーシックは、現在、50MBまで。
    やっぱり、絵を使わないと、そこまではいかないなぁ。
    所詮、文字だけの日記のレベルでは、一杯には、なりそうにない。

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    どうして43なのか?

    43 Thingsの名前、どうして43なのか?FAQを見ると、

    Why is it called 43 Things?

    Everything needs a name. We think 43 is the right number of things for a busy person to try and do. Why not more? It’s too much. Why not less? You can do less, but it is still called 43 Things.


    とある。それにしても、中途半端な数字。

    自分でも、通勤のときの暇つぶしに、リストをしてみようと思い、手帳に書き始めた。
    20くらいまではスラスラ書けた。30くらいまではその勢いが続くけれど、そこを過ぎたあたりからペースダウン。なんか進まなくなる。
    40くらいになったら、ピタッと止まる。思いついたものがすでに書いたものと重なってないか、気になる。以前のリストと見比べ始める。このあたりで、ぼやけたリストを消して、細かく具体的なものに書き直す。そうしないと、内容がダブってしまうので。そうやって書き進めた。
    そんな訳で、40過ぎたくらいから、ずいぶんと歩みが遅くなっている。

    自分でやってみた感じでは、こう思う。確かに、43というのは、案外、適切な数字じゃないだろうか。
    また、こうも思う。43を過ぎた後の67を書く、そのプロセスのほうが本当は大事なんじゃないだろうか。

    まぁ、本当のところはよく分からない。自分では、暇つぶしの一人遊びと思って、100件までリストする、途中にいるので。

    関連
    願い事を書く

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    願い事を書く

    以前、CNET Japanを読んでいたときには、タイトルだけ見て、記事は読んでなかった。記事タイトルを見ただけでは、単に、「アマゾンもブログサイト投資かぁ。」くらいにしか思っていなかったので。

    その後、記事を開いてみると、

    43 Thingsでは、まずユーザーが実現したいことを最大43項目までリストアップする。その後、ユーザーはコメントを書き込んだり、実現した項目にチェック印を付けたりしていく。他のメンバーのリストを見ることも可能だ。

    アマゾンが、ブログサイト「43 Things」に投資
    とのこと。

    43 Things見て、「人生の100のリスト」(講談社)という本のことを思い出した。やってみたいことをリストアップする。そういうところ。

    僕自身、100のリストも43のリストも作っていないが、面白いことだと思う。ただし、自分でやるんだと、願い事を43 Thingsのように、自分の願い事を公開、共有するのは抵抗を感じる。ノートに書くほうを選びそうな気がする。

    関連
    こんなんでも、ようやく100件

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    より以前の記事一覧