« 革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55 | Main

おしいれのぼうけん

ちょっと前、娘にリクエストされた本。
リクエストしただけの事はある。本人にとっては、絵が少なく、字が多いにもかかわらず、随分熱中して何度も話を聞いていた。
この位になってくると読んでいる方としては、途中で疲れてくる。
娘が段々長い話も喜ぶようになるのは嬉しいが、音読する側は大変。

おしいれのぼうけん」(amazon.co.jp)

|

« 革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21975/56476910

Listed below are links to weblogs that reference おしいれのぼうけん:

« 革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55 | Main