« February 2012 | Main

おしいれのぼうけん

ちょっと前、娘にリクエストされた本。
リクエストしただけの事はある。本人にとっては、絵が少なく、字が多いにもかかわらず、随分熱中して何度も話を聞いていた。
この位になってくると読んでいる方としては、途中で疲れてくる。
娘が段々長い話も喜ぶようになるのは嬉しいが、音読する側は大変。

おしいれのぼうけん」(amazon.co.jp)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55

自分にあった発想法を探す入口として、良さそうな本に思えた。
自分でも使えそうと思うものについては、脚注にある本にあたって実際に試してみようという気になった。

革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55」(amazon.co.jp)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main