« ミラーニューロンの発見 | Main | iPadを子供向けに考えてみる »

お母さんの「敏感期」

「ミラーニューロンの発見」を読んでみた後で思ったのだけれども、モンテッソーリ教育というのは子供の発達には好ましいものだと思いました。
直接人から習うこと、”提示”というやり方がミラーニューロンの話とも符合する気がすること、他の人の”お仕事”を手本としてみることが多そうであること、など。

脳神経回路の中に人を真似る、人の振る舞いを自分の中でシミュレーションする、ということがあるなら、大切なことをしっかりと真似て身につけられそうな環境、そういうものがモンテッソーリ教育施設にありそうな気がしました。
(単なる思い込みかどうかはわかりませんが…。)

amazon.co.jp


|

« ミラーニューロンの発見 | Main | iPadを子供向けに考えてみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21975/50596406

Listed below are links to weblogs that reference お母さんの「敏感期」:

« ミラーニューロンの発見 | Main | iPadを子供向けに考えてみる »