« February 2007 | Main | January 2008 »

月報を読んでみたい

セゾン投信が動き始めました。

きっと「トーシロ向けの本命?」になってくれそうな気がします。

この会社のファンド、さわかみファンドありがとうファンドのように、月報をwebで読めるようにするんでしょうか。比較的読みやすい文章で出てくるんでしょうか。
もし、それが読めるようになったなら、数ヶ月、月報の内容を読んで、自分にあったものかどうかを判断したいと思います。

自分としては、目論見書よりは月報のほうが決め手と思うので。


[セゾン投信]の検索(goo ブログ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空焼きをしてみたが…

フライパンの焦げ付き」の続き。

試しに、フライパンを空焼きしてみた。
煙が出なくなるくらいまで焼いて、焦げ付きやすい部分を炭化させ、たわし等で擦り取る、という手順らしい。
ただ、焼き加減がよく分からなかった。

今回、適当に焼いてみたけれど、前よりも、パン表面の焦げは減ったように見える。良くなった感じがする。

とはいえ、まだまだ、黒い部分が残っているから、あと数回試してみるのがいいのかも?
次はもっと、しつこく焼いて、スチールたわし位の硬いのを使うか、紙やすりを使うべきかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライパンの焦げ付き

最近、家のフライパンの調子が悪い。
何かと焦げ付きやすく、油を多めに使っても、目玉焼きやジャガイモが張り付き、焦げてしまう。
表面は、よく見ると傷、凹凸が大分増えている。焦げ付きのような、黒いものも所々ある。
どうするのが良いだろうか?

家で使っているような鉄のフライパンの場合、焼きこんだり、磨いたりすることで、再生できるようだ。
ちょっと手間かもしれないけれど、一度、試してみたい。

紙やすりがないので、百円ショップを探してみたが、見つからない。きっとフライパンの修理だったら、百円分だけあれば十分なんだけれども、仕方ないので、ホームセンターをあたってみようかなぁ。

Google
"鉄 フライパン 再生 焦げ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

難しく微妙な問題

ついこの前まで、「出産難民」の話は、仕事のきつさ、医師の不足から来ていると、ずっと思っていました。
けれども、最近になって急に厳しくなってきたわけは、それだけではないようです。そのキーワードは、「防衛医療」でした。

最近、驚いたこと」を書いた頃に思っていたよりは、はるかに難しく微妙な問題です。
同意書がない限り、緊急対応もされないような世の中になってしまうのでしょうか。

Google
"防衛医療"
"産婦人科 分娩休止"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | January 2008 »